ピンチ!結婚指輪を失くしたエピソード

まさかの結婚式当日紛失!結婚指輪。

若くてたくさんの貯金がなかった私達は、披露宴もない、安い海外挙式のみの結婚式を選択しました。結婚式後もそのまま滞在して、それをハネムーンに。 指輪はさんざん調べまくって、セミオーダーをした特注品。二人で何度も足を運んで作ってもらった、初めてのペアの宝物でした。 結婚式は南の島の晴天の下、憧れだった白いドレスを着てホテル隣接の教会で行いました。たった20分の短い挙式でしたが、とても素敵な想い出となりました。式も終わり、午後もいいお天気だったので、海好きの私たちはホテルのビーチでシュノーケリングを楽しむことに。まるで色とりどりの魚や珊瑚にも祝福されている気分。幸せをじんわりと噛みしめている私のそばに、なぜか青い顔をして立っている彼。なんと、泳いでいる途中、気が付いたら、数時間前に牧師さんの前で交換したはずの結婚指輪がなくなっていたそう。 もう声も出ませんでした。あんなに苦労して結構な額を払って出来た、初めての指輪が…。彼がその指にはめていたのはたった3時間。挙式当日に、幸せの絶頂からあっという間に奈落の底へ落ちたような感覚を味わってしまいました。

結婚指輪をなくしたその後。

結婚指輪は二人にとって初めての、特別なもの。そんな結婚指輪を挙式後、シュノーケリングを楽しんでた最中にあっという間に青い海の底へと落してしまった彼。セミオーダーで作ったペアのリングなのに、片方しかなかったら意味がありません。でもまた作るには高すぎるし、結婚指輪をオーダーメイドしているんだ、と会社で話していた彼は、指輪をしていかないとやっぱりちょっと…と。もう完全に怒っていた私は、デパートの端っこで売られているシルバーの、シンプルな指輪を彼に買わせました。オーダーの指輪はプラチナだったのに…。 これから結婚指輪を購入しようと思っている男性の方。普段しなれてないからと緩めのサイズを買っては絶対にいけません!ちょっときついな、と思ってもジャストサイズを買うように。きつくなった指輪はサイズ直しができますが、なくした指輪はもう二度とその指に戻ってくることはないですからね。

日本の老舗ブランドから、憧れの海外ハイブランドまで、銀座にはジュエリーショップが非常に多く揃っており、探し求めている指輪が必ず見つかることから、結婚指輪を銀座で購入するカップルはとても多くみられます。